iscsiでターゲットを作ってみる (debian/ubuntu)



下準備

  • iscsiモジュールソースとツールを入れる
    $ /usr/src
    $ sudo mkdir iscsi
    $ cd iscsi
    $ sudo aptitude install iscsitarget-source iscsitarget
  • 適当なディレクトリに移動してからでないとiscsiterget-sourceがカレントにぶちまけられるので注意

ビルド&インストール

  • 適当なディレクトリに居るのを確認してから
    $ sudo m-a prepare
    $ sudo m-a update
    $ sudo m-a a-i iscsitarget
  • kernel-source headerがないとうまくビルドできないかも。
  • ビルドできるとdebパッケージを自動生成してインストールしてくれる
  • モジュールの読み込み
    $ sudo modprobe iscsi_trgt 
    $ lsmod | grep iscsi
    でモジュールが読み込まれているのを確認する。

設定

  • 設定内容
    $ sudo vi /etc/default/iscsitarget
    で以下の行を編集
    ISCSITARGET_ENABLE=true
    編集ができたらターゲットの設定を行う
    $ sudo vi /etc/iet/ietd.conf
    を開いて以下の様に
    Target iqn.2010-09.mydisk:mydisk
    IncomingUser USERNAME PASS
    OutgoingUser USERNAME PASS
    Lun 0 Path=/dev/sda1,Type=fileio
    名感じにターゲット名、扱うユーザー、lunを設定する。
    $ sudo /etc/init.d/iscsitarget start
    でサービスstartする。
    $ cat /proc/net/iet/session
    で、ターゲットが動いているかチェック。動いていれば、
    tid:1 name:iqn.2010-09.mydisk:mydisk
    の様に見える(はず)

動作確認

  • 作業内容

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-09-05 (日) 07:41:25 (2452d)