manを日本語化



Linux(debian/ubuntu)汎用

通常はインストールされてあるコマンド類はそのまま打ち込む必要がありますが、alias設定を行うことにより 別名をつけることが可能です。 例えばlsのエイリアスにll等があります。 それを編集設定するには、$HOME以下に.bashrcが有るのでそこに記述します。

vi ~.bashrc
alias ll='ls -l'
alias la='ls -A'
alias l='ls -CF'

等のようにエイリアス指定します。書式はエイリアス名='実コマンド オプション'といった具合です。
よく使うコマンドはショートカットなどで短縮コマンドにするのも便利かもしれません。


トップ   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS