firefox を最適化ビルドしてみるメモ (debian/ubuntu)



下準備

  • 今回は以下を使用。
    wget ftp://ftp.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/3.6.10/source/firefox-3.6.10.source.tar.bz2

環境変数

最適化環境変数をセットする(Core/Xeon系)

export CFLAGS='-O3 -march=core2 -mcx16 -msahf -maes -mpclmul -mpopcnt -msse4.2 --param l1-cache-size=32 --param l1-cache-line-size=64 --param l2-cache-size=256 -mtune=core2'

.mozconfigの編集

vi $HOME/.mozconfig
内容-----------------------------------------
mk_add_options MOZ_CO_PROJECT=firefox
ac_add_options --enable-application=firefox
mk_add_options MOZ_OBJDIR=@TOPSRCDIR@/firefox-opt
ac_add_options --enable-application=browser
ac_add_options --enable-optimize="-O3 -march=core2 -msse3 -pipe"
ac_add_options --disable-debug
ac_add_options --disable-javaxpcom
ここまで-----------------------------------------

編集が終わったら環境変数をセットする。

export MOZCONFIG=$HOME/.mozconfig

ビルド

make -j -f client.mk build

同じソースディレクトリで再度ビルドする場合は make distclean をする。

make -j -C firefox-opt/browser/installer

すると、firefox-opt/dist にtarパッケージができあがる。

日本語化パッケージは http://releases.mozilla.org/pub/mozilla.org/firefox/releases/3.6.10/linux-i686/xpi/

にある,ja.xpiをアドオンで入れる。

確認

URLに

about:buildconfig

を入れてビルドオプション等が合ってるか確認。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-09-26 (日) 07:40:42 (2492d)